FC2ブログ

できるだけ、ダラダラ(爆)

ダラダラと駄文日記の 予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アゲイン 28年目の甲子園

昨日より公開された

「アゲイン 28年目の甲子園」

を見てきました

きっかけは、浜田省吾が10年ぶりに新曲をこの映画に書いたというところからです

前のブログと同じく「野球もの」です

マスターズ甲子園というものを初めて知りました
正直、野球部の人がうらやましくなりました

舞台は埼玉県

主人公の出身高校は「川越学院」

ライバル校は「所沢工業」

ところこう、と略称で呼ばれていますが
私のように埼玉県の県南部に育った40〜50代の方ならピンとくるでしょうねw

モデルは、とこしょう、ですよね?

今も実家に帰る時とこしょうの前を通ります

映画の感想は・・・・

はっきり言ってもう、ぼろ泣きでした

ネタバレにならないように書くと

グローブに書かれたある文字のシーンでもう涙腺崩壊

見に来ていたお客さんはほとんどが人生の先輩のようでしたが

みな、すすり泣き

おそらく、興行的にはあまり・・・

と思われますが、おすすめ度は高いです!

丁寧な本と、役者さんの大切に演じている感じが凄く伝わってきて

より多くの方に見て欲しいなぁと思いました



スポンサーサイト
[ 2015/01/18 20:55 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。